fc2ブログ

記事一覧

不動産投資の本を6冊ぐらい読んで思ったこと。不動産投資は危険!

浪費

最近、不動産投資の本を6冊ほど読みました。

不動産投資を今すぐ始めようと思ったわけではなく、どんなもんだろうか?

といった興味で、調べてみようと思いました。

本を読む前は、不動産投資か、、、ちょっと怖いな、ぐらいの認識でした。


で、6冊の本を読んで思ったことは、不動産投資は危険すぎる!!

ということ(;'∀')

理由としては主に3つ。


理由の1つ目が、動かす金額が大きすぎること

最低でも数百万、多くて数千万円。

となると、もし失敗した場合は、リスクが大きすぎる。

もちろん、成功したらリターンは大きいです。

が、しかし、成功と失敗の両方を考えるのが投資の基本だとは思うので、正直こわいですね(;'∀')

不動産を購入するぐらいなら、株を十銘柄ほど買う方がまだマシかなと思います。


理由の2つ目が、たくさんの人を介する必要があるということ。

不動産屋に購入を依頼し、

銀行に融資を依頼し、

リフォーム業者に頼む必要もあったり、

家賃保証会社に依頼することもあり、

司法書士、管理会社、建築会社などなどなど。。。。

たくさんの会社や人が関わってきますよね。。。

当然、その方々は、自分達がいかに利益を上げるか!と考えているわけで。。。

不動産について素人の自分が、この人たちとか関わって、

利益を残せる気がしないw

というだけです。


理由の3つ目が、流動性が低いということ。

どういう事かというと、明日売りたい!と思ったところで、すぐには売れないということ。

これが嫌です。

まぁ、株もすぐには売れない可能性もあるのですが、不動産よりかはマシかと思います。

そして、不動産の場合は、急いで売ろうとすると、足元を見られて、利益がだいぶ目減りしてしまう可能性があるという話です。



上記の3つの理由から、

私は不動産投資をやりません( ´∀` )

まぁ、本を読みましたが、本を執筆している時点で、不動産投資で成功している人が書いているわけですから、

だいぶバイアスのかかった意見ばっかり見てしまったことになりますし。

私は、株をチマチマ買い足していくのが好きですので、そっちを続けます。

なんせ、動かす金額も数万から数十万と高くないですし、

関わってくるのは証券会社や市場の人々だけですし、

流動性も高めですし(銘柄にもよりますが)

他にも地震とか災害があっても、直接的な打撃は少ないですし
(とはいえ、不動産をたくさん扱っている会社とかだったら、業績には影響するかもしれませんが)

何よりも、運営を基本的に会社の人に任せられるというのが最高にいいですね。

お金のためにあくせく働くのはいやなので( ´∀` )

休むときは休みたい。

さて、P&Gでも買い増ししようかな!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

嫁ラブ自由人(仮)

Author:嫁ラブ自由人(仮)
30代男のデータ解析プログラマです。
10歳年上の嫁さんラブです。

・恋愛
結婚5年目で、今もラブラブです。

・お金
お金の勉強歴10年です。
毎月10万円以上は貯蓄出来てます。
株式、ETF、投資信託、IDECO、仮想通貨、一口馬主など数多くの投資を経験しています。

・健康
22歳~28歳の6年で35kg痩せました。

私について詳細は↓
嫁ラブ自由人(仮)のプロフィール


お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: